赤ちゃんの足と靴

ベビーシューズの選び方・ハイカットがいいの?編。

2014/08/18

みなさんこんばんは。
今日は「ベビーシューズの選び方」の日です(*^^*)

「赤ちゃんの靴はハイカットでしっかりしたものが良い」という言葉をよく耳にします。
その影響か、大人で言えばバスケットシューズや登山靴のようなものがいいんだ~ なんてイメージを持っていませんか?

赤ちゃんはハイハイを存分にしたあと、つかまり立ち→伝い歩き→よちよち歩きという発達の過程を通じて 体全体の軸を培い、自然な歩行バランスを自ら身につけていきます。

そんな中、歩き始めからいきなりハイカットの硬い靴を履くと、足首などさまざまな部分が曲げにくく、 不自然な力や動きを必要としてしまいます。また、デリケートな肌に擦れや痛みが起こるかもしれません。

今まで履いたことのなかった靴を履くこと自体、どうしても最初は抵抗を示す赤ちゃんが多く、素足ならスタスタ歩いていたのに靴を履かせようとすると嫌がって逃げたり、靴の中でいつまでも足と指をグーに丸めて、ちゃんとたっちしてくれないなんてこともあります。

そんな赤ちゃんが靴を怖がったり嫌いにならないためにも、足に特別な問題がない場合は 靴で足首の動きをさまたげたり、矯正するような考えに偏りすぎないよう注意しましょう。

初めての靴や歩き始めは特に、「ハイカットがいい」にこだわりすぎないでくださいね♪

そして今日の記事もお読みくださったみなさんに、心から感謝いたします。

これからもみなさんに、たくさんの幸せが訪れ続けますように!
祈りをこめて。chochi-chochi☆

ベビーシューズ商品一覧


※チョーチ・チョーチは協会推薦シューズ&協会認定「足育サポーター」です。


↑※このページはPC向け表示となっています。(スマホ最適化表示されません)

※私と同じく、超未熟児ちゃんの育児経験から小さい赤ちゃん用の肌着・点滴用の肌着を製作・販売されているHappyFroggy.comさんはこちらです。≫

  にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
↑ ポチッと投票お願いします☆ ↑

-赤ちゃんの足と靴