赤ちゃんの足と靴

ファーストシューズの選び方・番外編。

2014/08/18

みなさんこんばんは。週末、いかがお過ごしですか?

さて、今日は「ファーストシューズの選び方・番外編」です。

ファーストシューズの選び方」というと、選ぶべき素材や柔らかさ、形状などに関するスペック情報を探されていると思い、そういった情報を丁寧に解説しなければと思ってしまいがちです。

でも、過去の自分自身がそうだったように、一生懸命調べると結構違う意見や解説に出くわし、余計にわかんなくなっちゃったりしませんか?

いっそのこと「ウチは義肢装具士・整形外科靴技術者と開発・製作しているから信頼して任せてもらって大丈夫です!」で解説終わりにしちゃった方が、ママの気持ちが楽かも。と思うことがあります(*^^*)

「そういうわけにはいかん。ちゃんと説明して!」という方は、こちらで解説していますので、ぜひご覧になってくださいね♪

☆ベビーシューズ・ファーストシューズの選び方はこちら。≫

で、「番外編」というからには、今回は違う切り口で書いてみたいと思います。

■「期間」の定義

「ファーストシューズの選び方」を探している方は あまりそんな考えはしてないとは思いますが、巷でよく耳にするのが

「どうせすぐ足が大きくなって、すぐ履けなくなるのにもったいない。適当なのでいいよ。」という声です。

「期間」ベースでの費用対効果ということだと思いますが、

例えば「明日の朝には体の外に出るから」と言って、ジャンクフードばかりをわが子に与える人はいませんね。
それは毎日の食事が健康を作ると知っているから。

毎日履く靴も同じで、体の健康を作っていると思います。

「見栄えが良くてお手ごろ価格なら何でもいい」という視点だけで選び続けていると、足のトラブルや体のゆがみに繋がってしまうかもしれません。

「すぐ履けなくなるからもったいない」と先回り・先回りで大きめサイズばかり買って履かせることも、靴の中で足が滑って非常によろしくありません。

※ちなみにちょっと図が小さいですが、理想の履き方はこんな感じです♪

靴の正しい履き方

あるママさんはこう言ってました。

「大きめ買って履かせてたら 足に合う頃には靴がくたびれて、結局ベストな状態のときがないのよね。トータルで考えて 買う回数が極端に減らせるわけでもないし、そんなことするもんじゃないって反省した。」 と。

費用対効果を考える「期間」を「そのサイズを履いている間」だけじゃなく「人生全体」と考えて、丁寧に選んでみませんか(^^)?というお話です。

■「セレモニー」の視点

生まれたばかりの赤ちゃんは首も座っていなかったのに、寝返りを打ち、お座りをして、つかまり立ちをして、伝い歩きをして… いよいよ自分の足で人生を歩み始めるわけです。

外出の時は抱っこされたりベビーカーに乗せられたり、受動的だった赤ちゃんが能動的になる。すごい転機です。

実際、歩き始めた赤ちゃんが 自分の目の高さで味わう風景に興奮し、ものすごく楽しそうに歩き回っているというお話も度々お聴きします。

「この時の脳に対する刺激、脳細胞の活性化もすごくて、だからこそ靴選びは大切だと脳科学の本で読みました。」とメッセージをくださったママさんもいらっしゃいます。

そんな一大転機ですから、「これから豊かな人生を歩めますように」との願いをこめて、お宮参りのドレスやお食い初めの食器を選ぶように、心を込めて選びたいな~♪というお話です。

■「メモリアル」の視点

そんな風にして願いや思いを込めて選んだファーストシューズは、素晴らしい記念になります。

赤ちゃんのセレモニーシューズ

目に見えるところに飾っておけば、もしも思う通りにならない育児に少し疲れてしまった時でも、それを眺めているとなんだか温かい気持ちになり、共に人生を歩めることの喜びに立ち返ることができる気がします。

それは家族の愛や絆の素敵な象徴となるのではないでしょうか。

お子さんが成人したり、ひとり立ちしたり、結婚するときにプレゼントしたら、お互いにあらためて心から感謝でき、大感動だと思います(^^)。

もちろん「あげてしまうなんてもったいない!私がずっと持っておくわ!」というのもいいですね。

だから「記念に残すもの」という前提で、愛を込めて選べたら最高!というお話です。

実際、チョーチ・チョーチのお客様はそういった視点でシューズを選ぶ方ばかり。

一方で、それらの思いはあったのに、自分の子用に納得いくサイズやつくりの靴がなくて残念な思いをした私。

だからこそ、チョーチ・チョーチはママや赤ちゃん、ご家族みなさんへ心を込めてシューズを届けたいと思います。

技術者さんたちのおかげで品質にも自信満々ですが、愛情伝達屋としても自信アリ!です(*^^*)

これからも誇りを持って しっかり頑張って行きますので、どうぞよろしくお願いします!

そんな今日の記事もお読みくださったみなさんに、心から感謝いたします。

これからもみなさんに、たくさんの幸せが訪れ続けますように!
祈りをこめて。chochi-chochi☆

ベビーシューズ商品一覧

※私と同じく、超未熟児ちゃんの育児経験から小さい赤ちゃん用の肌着・点滴用の肌着を製作・販売されているHappyFroggy.comさんはこちらです。≫

  にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
↑ ポチッと投票お願いします☆ ↑

-赤ちゃんの足と靴
-,