イベントのお知らせ・ご報告

第3回キッズバリアフリーフェスティバル終了しました。

2014/08/18

みなさんこんにちは。

10月19日・20日の土日に開催された「第3回 キッズバリアフリーフェスティバル」、無事に終了しました。

未熟児ちゃん用の小さな肌着

Happy Froggy さんの小さな肌着と…

点滴用肌着

小さな赤ちゃんが点滴をしたまま脱ぎ着できる点滴用肌着。
全国各地のNICUに導入され始め、広がりを見せているんですよ~♪

標準体重の赤ちゃんというと、身長50センチくらいでしょうか。
なので、サイズ30とか35という肌着を見られた方は「小さ~い!かわいい!」と驚いていましたし、その肌触りにも「柔らか~い!」「気持ちいいね!」と感心されていました。

それなのにも関わらず、病院の激しい?洗濯への耐久性も優れた、すごい肌着なんですよ~☆

そしてチョーチ・チョーチの小さい靴コーナー。

10センチからのベビーシューズ

こちらも「いや~ん♪かわいい!」というお声とともに寄ってきてくださる方ばかり♪

10センチサイズでちゃんとした外歩き用というのは珍しいので、やはり驚きと感心を示されました。

手に取るとその軽さ・柔らかさにも驚いて褒めていただきましたし、インナーの肌触りも「いいね~!」とたくさん触って行かれる方も。

フェスティバルではあくまで展示であって販売はしないので、肌着や靴のパンフレットをお持ち帰りいただきました。みなさん、ありがとうございました!

小さいサイズがなくて困ったとき、思い出していただければ幸いです♪

そして今回 初日だけですが、924gで生まれ、只今元気な中学生の娘がお手伝いに来てくれました。

生まれたての頃の写真も展示していたので、「この子の今がこちらです。」と紹介するとみんなビックリ。ずっと知ってた友人・知人のように「大きくなったね~!良かった良かった!」と言ってくださる方もたくさんいました(*^^*)。

そして娘は、色画用紙を切り貼りしたりカラーマジックを使ったりして、こんなにボードを華やかにしてくれました。

未熟児ちゃんコーナー

「お母さん疲れてない?何か飲み物飲むとか、休憩してきいや。」としょっちゅう気遣ってくれましたし、席を外してブースに戻ってみると、内気な娘が一生懸命ご来場くださった方に説明していたり。

疲れてないと言い張っていたけれど、帰りの車で爆睡する姿がとてもいとおしかったです(*^^*)。

帰ってからも私が「ありがとう」を言うたびに「こちらこそありがとう。」と微笑み返してくれるし、「お母さん疲れたろ?」と肩もみしてくれるし、体の成長だけでなく心優しく育ってくれていることが本当に嬉しかった。

チョーチ・チョーチは歩きはじめの足に本当に良い靴として足育に強い関心のある方、人生最初の靴は特別なものにしたいという方など、標準体重で生まれた赤ちゃんの出産祝いや1歳のお誕生日プレゼントにもたくさん選んでいただいていますが、そこまで良い品質にこだわった理由や小さいサイズを作ったのはやはり、娘が超未熟児で生まれ育ったことから始まっています。

キッズバリアフリーフェスティバルに未熟児ちゃんコーナーとして出展させていただくことは、そういう原点に立ち返る大切な機会。

実行委員のみなさんや出展者のみなさんとの関わりで気づくこと・学ぶこともたくさんあるし、本当に有難い限りです。みなさんとご一緒できたことに感謝。お疲れ様でした!

また、雨の中ご来場くださったみなさまも、本当にありがとうございました!

そんな今日の記事もお読みくださったみなさんに、心から感謝いたします。

これからもみなさんに、たくさんの幸せが訪れ続けますように!
祈りをこめて。chochi-chochi☆

ベビーシューズ商品一覧


※チョーチ・チョーチは協会推薦シューズ&協会認定「足育サポーター」です。


↑※このページはPC向け表示となっています。(スマホ最適化表示されません)

※私と同じく、超未熟児ちゃんの育児経験から小さい赤ちゃん用の肌着・点滴用の肌着を製作・販売されているHappyFroggy.comさんはこちらです。≫

  にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
↑ ポチッと投票お願いします☆ ↑

-イベントのお知らせ・ご報告
-