お勧めの本

赤ちゃんの足指もよめちゃう!? トウリーディング。

2014/08/17

みなさんこんばんは。お盆休み真っ最中という方も多いと思いますが、いかがお過ごしですか?

今日の高知は残念ながら時折雷を伴うどしゃ降りで、お墓掃除はもちろん、お家の掃除や洗濯にも向かない1日。そんな日は子どもと一緒に撮り溜めた映画を観たり、本を読んだりするのが一番ですね。

というわけで、以前から気になっていたこの本をゆっくり読んでみました♪

KCミラー女史のトゥ・リーディング

足を見ればいろんなことがわかる

足について学び、足育に関わっていると、足指や足のトラブルを見れば普段どんな靴を履いているかわかるようになります。キツい靴、大きすぎる靴、バレーシューズ、スリッポン、ハイヒール、パンフスetc… それとあわせていくらかの会話をしていると、性格的なこととか考え方の傾向もなんとなくわかってきたり…

「トゥ・リーディング」はそれだけじゃなく、持って生まれた資質や使命のようなものと、今までどう生きてきたかなども読み解き、これからの指針になるようです。占いのようでもあり、スピリチュアルでもあり、カウンセリングのような役割もあり、コーチングでもあり… とにかくとっても興味深いもの。

足指の長さ、指先がふっくらとしているか・とがっているかといった形、硬さや柔らかさ、皮膚の色、爪の大きさや向き、外反母趾やウオノメ・コブなどのトラブルから指と指の空間まで!さまざまな要素が、その人の人生のストーリーを表しているというのです!

地球を歩く足の裏を意味するソウル(sole)と、人の情緒的、霊的な道を記録している魂のソウル(soul)には少しの違いもありません。

何とシビれる言葉でしょう!

足指の名称も素敵!

トウリーディングでは

  • 親指→運命を表す「空の指」
  • 2番目の指→コミュニケーション力を現す「風の指」
  • 真ん中の指→情熱を表す「火の指」
  • 4番目の指→関係性を表す「水の指」
  • 小指→豊かさを表す「地の指」

だそうで、指の意味と重ね合わせながら「コミュニケーション力は高いのに、いざ行動となると踏み出せないでいる」などといったように読み取ることができるんだそうです。

私は普段から足育講座などで、一般の方が???とならないよう、指のことを「第○趾」という言い方をせず「親指」「小指」と言うようにしていますが、「空の指」「地の指」って素敵な表現ですよね~♪

「第○趾」よりも???になるでしょうけれど、「これは風の指って言うんですよ~」なんて広めて使って行きたいとさえ思いました(*^^*)

生まれたての赤ちゃんの指もリーディングできる!

新生児赤ちゃんの足の指

最初に述べたように、足育的には靴の影響を足から見てとることができますし、立ち癖・歩き癖もわかります。けれど新生児ちゃんはそういったこととは関係ないので、どの指も綺麗にまっすぐ伸びている、と理解しています。これまで意識したことなかった方もぜひ、歩く前の赤ちゃんたちの足指を見てみてください。本当に綺麗にまっすぐですから。

つまり、足裏刺激で感覚を育てるとか、お座りやハイハイし始めてからのアドバイスはいろいろありますが、新生児ちゃんの足を見て何かを読み取るということは基本的にはありません。

ところがトウリーディングだと指の長さや向き・形、指の間隔からいろんなことが読み取れるので、その子が楽観的だとかとても思いやりがあるといった資質や、何か大きなことを成そうとしているといったビジョンがわかるというんです!何て夢があって素敵なんでしょう(≧∀≦)!!

足育のおはなしの時に取り入れたい要素

赤ちゃんのための足育のおはなしをしていると、「この子、この指だけヘンに長すぎる気がするんですが…」とか「こんな形で大丈夫かなって心配なんです」といったお話がママの口から時々出てくることがあります。

わが子を心から愛しているからこそ、そして子育てに一生懸命だからこそ、ママはそういうことが気になるものですよね。実際、お医者様から診断や指摘もなく、過敏になる必要のない生まれつきの形であり個性であったりするのでしょうけれど、そういった言葉を返すだけではなんだか冷たいというか、ママに対する思いやりが足りないような、消化不良な時がありました。

そんな時に「お母さん、トウリーディングによると○○ちゃんはすごく協調性のある優しい子です。それがこの風の指に表れてるんですって!」な~んて言いたい!めっちゃ言いたい♪パーッと明るくなるママの表情が目に浮かびます!

ちなみに余談ですが…

靴を履いて歩くようになって久しい園児ちゃんや児童ちゃん。その小指や薬指が内側に巻き込むように倒れこんでいるのを「うちの子生まれつきこういう形なんです」という方がけっこうたくさんいらっしゃいますが、それは生まれつきじゃなくて靴の影響~!ってことが多くあります。

日常的に小さすぎる靴を履いていないか、反対に大きすぎる靴、スリッポンタイプの靴やサンダル靴ばかり履いていて靴の中で足が前滑りし、結局つま先がつかえていないかなど、靴の形状とサイズを見直してくださいね。

もしかしたらこういうことも、「もったいない」ばかりで大きめ靴を履いていたり、ワンサイズを履く期間を極限まで長く(キツくてもガマン)していることが、豊かさマインドの成長を阻害している状況として地の指に表れてきている。とか、子どもの足に無頓着という関係性が水の指から見てとれる。とかいうことになるのかもしれませんね。Σ( ̄ロ ̄lll)

とにかく面白いトウリーディング

トウリーディングの概要は日経ウーマンオンラインのこちらのページにも載ってました。ご紹介した本も写真がたくさん使われていてわかりやすいし、女性は特にこういうの好きだと思います♪ 興味のある方はチェックしてみてくださいね。

トウリーダーになりたい!と思っているわけではない私も、この本は何度も読み返し、すぐ引き出せるくらいに覚えたいな~と思いました♪

そんな今日の記事をお読みくださったみなさんにも、心から感謝いたします。

これからもみなさんに、たくさんの幸せが訪れ続けますように!

祈りをこめて。chochi-chochi☆

ベビーシューズ商品一覧

出産祝いやベビーギフトに感動される「タイムトラベルボックス」
出産祝い・ベビーギフトに。感動と価値の続く「タイムトラベルボックス」

※チョーチ・チョーチは協会推薦シューズ&協会認定「足育アドバイザー」です。


↑※このページはPC向け表示となっています。(スマホ最適化表示されません)

※私と同じく、超未熟児ちゃんの育児経験から小さい赤ちゃん用の肌着・点滴用の肌着を製作・販売されているHappyFroggy.comさんはこちらです。≫

  にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
↑ ポチッと投票お願いします☆ ↑

-お勧めの本
-,