超未熟児育児日記

超未熟児・育ちゃんが退院して。

2017/06/27

■超未熟児育児日記その9
超未熟児育児日記
※この記事は2000年に924gの超未熟児を出産した代表の過去の育児日記を振り返り、加筆しながらご紹介しています。

育ちゃんは1000gを超えてからはすごいスピードで大きくなり、あっという間に保育器を卒業。これまたあっという間に退院の日を迎えたように感じました。 退院の日、「これから4人の新しい生活が始まるんだ!」と思うとすっごく嬉しくて、知らず知らずのうちに顔がニヤついてしまったのを思い出します。

お兄ちゃんも生育ちゃんを見て・触ることもできて、嬉しくてかわいくてしょうがないといった様子。育ちゃんが初めてベビー室から廊下に出てきたときの彼の表情は忘れることができません。

一方、育ちゃんは退院するときでも2200g位だったので、3340gで生まれたお兄ちゃんが赤ちゃんのときより一回り小さくて、ほっそりしていました。

そんな妹に、嬉しくて大好きでたまらないお兄ちゃんは思いっきり乗りかかったり、手をぎゅうううううーっ!と握り締めたりするので、見ているこっちはヒヤヒヤ。退院してからしばらく後まで先生に「骨が弱いです」と言われていたからなおさらです。

妹がかわいくて仕方ない
※このイラストは2002年頃にWindowsアクセサリのペイントを使い、マウスで描いたものです。

すごく楽しそうに育ちゃんにまとわりつくお兄ちゃんを「やめて!」と制するのはかわいそうで、それでも止めないわけにもいかず、ちょっと無理に引き剥がしたりしながら、いつも2人に心の中で「ごめんね。」と言っていました。

この次は「超未熟児・育ちゃん育児は楽チン!?」へ続きます。≫

こちらに超未熟児で生まれた娘の成長アルバムを載せています。写真公開を嫌がる年頃になったので小学校低学年くらいまでのものですが、2017年現在、元気な女子高生です♪

↓自身の育児経験をもとに作りました。↓
ベビーシューズ商品一覧

モナコ公室双子のロイヤルベビーちゃんご愛用の日本製・高知製ベビーシューズ

出産祝いやベビーギフトに感動される「タイムトラベルボックス」
出産祝い・ベビーギフトに。感動と価値の続く「タイムトラベルボックス」


※チョーチ・チョーチは協会推薦シューズ&認定「足育アドバイザー」です。

超未熟児育児日記

※私と同じく、超未熟児ちゃんの育児経験から小さい赤ちゃん用の肌着・点滴用の肌着を製作・販売されているHappyFroggy.comさんはこちらです。≫

  にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
↑ ポチッと投票お願いします☆ ↑

-超未熟児育児日記
-,